読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって、だってなんだもん。

愛がなくても始まるのに、愛がないと続かない

アイドルに喜怒哀楽

こんにちは。

なんだかいろんなことがあったここ数日ですね。喜んだり悲しんだり萌えたり怒ったり嬉しかったりムカついたりキュンキュンしたり、感情の起伏が激しい。一見、仕事がんばる若手レディーだけど、ジャニオタのわたしとしてはかなり情緒不安定。落ち着け。




寂しかったけど嬉しかったこと。
結局、SexyZoneカラアイのリリイベにはいけなくて、拗ねてお家でエイトのDVD見ていた私ですが、リリイベのレポが流れてきて、それはそれは楽しそうでハッピーな様子が伺えて、行けなくて悔しかったし寂しかったけど、ほっこり嬉しかったです。これがあるべき姿。これがSexyZoneとしての活動の当たり前(※5人が揃うこと、お揃いの衣装であること、ファンとふれあう場があること)なはず。散々Sexy鬱に悩まされたSexyZoneファンの傷は相当深い。だけど、喜びもひとしお。カラアイ特典映像、いつもなら自分が行けなかった現場の映像見るのはなかなか苦手だけど、楽しみにしてる。




11月24日、給料日前。一人暮らしジャニオタは『ギリギリでいつも生きていたいから〜』ってわけじゃないけどギリギリな生活をしている。そんななかで、私が残りわずかな今月分のお金の使い道に選んだのは、NEWS四銃士フラゲではなく、月刊テレビ誌を買うことでした。
迷わなかった。だってテレビ誌のセクゾンちゃん可愛すぎるから!!!!!(泣)
セクゾンちゃんが載ってるの全部買いたかったけど、お財布が本当にマジでギリギリで生きてたから、選んだのはテレビファンとテレビガイドの2誌。
テレビファンはね、白ニットに赤チェックの5人お揃いコーデがたまらなく好きで買った。もう、チョーーーーーー可愛い!!可愛いのかたまり!!可愛いの宝石箱!!可愛いが渋滞してる!!全部のお写真が可愛すぎる!!ある意味、これがテレビ誌でよかった。これジャニショで販売してたら私いよいよ破産してた。のんちゃんのMORSEレポもあるしね、ウフフ。オスカーのんちゃんの『ヤー!』のシーンの写真ある(笑)!!

テレビガイドも、これまた白ニット白パンツお揃いコーデで、良質な紙で各コンビのツーショットがあって、これは買い!と思って買った。『ある意味、新しいSexyZoneの1枚目』『5人で久々にできるっていうのがうれしい!』・・・(泣)ワッフル食べるジャニワ組ももれなく可愛かったから良し!パラパラ〜って捲ったら巻末にNEWSいた。知らなかった…。会社の同期♀(ゲーオタ)と見てたんだけど、リボンタイしてるNEWS見て拒否反応示してたのは笑ったwそうです、こう見えて小山さん31歳です。アラサーアイドル×リボンタイ。NEWSが童顔でよかったメリット、可愛い衣装が似合うこと。

四銃士はね、昨日(11月26日)やっと買ってきた。デビューからほぼ、ってか星めざからはたぶんフラゲ日に絶対フラゲしてたのに…。ね。興醒めってこういうことだね。私、別に四銃士好きじゃないし。(今後好きになるかは分からないけど、現時点では好きじゃない。)売り上げに貢献できれば、4人が揃った映像が見れるなら、って気持ちだけで買ってきた。それだけ。
言うても、DVDも、17分過ぎたあたりでなんかつまんなく思えてきて、途中で早送りして、しまいには見るのをやめた。興醒めってこういうこと。



ベストアーティストで、ANTHEMを披露してくれて、それは素直に嬉しかった。かっこよかった。四銃士じゃなくてなぜこれを表題曲にしなかったのか。ANTHEM。これが見たかった。こういうNEWSが見たかった、ずっと。今年、KAGUYA・MR.WHITE・チュムチュムの3曲がテレビで披露される機会があったけど、ぶっちゃけONE以来久々にリピって見た、ANTHEM。
ほんっと、私がNEWSのプロデューサーなら今みたいな売り出し方しないと思う。ってかプロデューサー、NEWSをちゃんと売り出す気ある?って思う。運営下手くそなの?マネージメントちゃんと勉強した?慶ちゃんがエブリーやれてんのも、シゲが小説書いてそれがあちこちに根伸びているのも、手越がサッカー関連で仕事できてるのも、まっすーさんが…………してるのも、7割以上本人たちの力だけで成り立ってると思う。プロデューサーや運営は、どこに何にNEWSの何を売り込んでるのか分からない。悔しい。私ならもっとNEWSをうまく売り込んでいろんなお仕事もらってくるのに。悔しい。
しばらくはANTHEMで生き延びる。NEWS担としての私。



ベストアーティストと言えば、激震な事件がありましたね。田口、来春KAT-TUN脱退、ジャニーズ事務所退社。
私、これ会社のロッカールームで、母からのlineで知りました。ひとりでいるのに、『ハァァ!?!?!?』って大声出してしまった。そのあとも仕事まだ残ってたけど、なんか心ココにあらずな感じで仕事してた。
帰って、一目散に録画してたベスアを見た。なんか、なんだか、なんだかなあ。仁が抜けて、こーきが抜けて、4人で結束して頑張っていこうって言ってたじゃんか。もう裏切らないって言ってたじゃんか。『残るメンバーの気持ち』を自身も体験したうえで、KAT-TUNを辞めるほど追いかけるものってなんだろう。田口の顔は呆気ないほど清々しくて、でもメンバー代表で話す亀の手は震えてて涙を堪えてる表情で。やるせない、そんな言葉しか出てこない。私たちファンはもう介入する隙もない。田口のジャニーズwebの連載も見てきた。やっぱり、やるせない。呆気なさすぎる。KAT-TUNがのちに3人になる実感も沸かなければ、KAT-TUNが“まだ”4人でいるっていう感覚もない。
KAT-TUN。あの最強の6人が、半数の3人になる。心の整理は4人になったあのときについたはずだったのに。
田口、一発ビンタさせてくれ。思いっきりビンタさせてくれ。そんな気持ち。うまく言葉にできない。悲しくて悲しくて悔しくてムカついてやるせない。





閃光スクランブル、文庫本買ってきました。今までシゲアキ先生が書いた小説の中でいちばん好きなのがこれ。文庫本が出てくれるのはありがたい。嬉しい。また、読み直すね。

失恋ショコラティエDVDBOX買っちゃいました。今更だけど。給料入ったイェァ。クソ爽太イェァ。クソサエコイェァ。

さとぴ、まるちゃん、聡ちゃん、まとめてごめんだけど、お誕生日おめでとう。新たな1年も、活躍期待してます。生まれてきてくれてありがとう。


めざましで公開されたカラアイMV映像、ひたすら見てます。編集して約6分、ひたすら見てます。発売日待ちきれない。楽しみすぎる。冬服アイドルやっぱいいわ。もこもこかわいい。最近セクゾンちゃんを可愛い可愛い言ってて、っていうか可愛いしか言ってなくて、でもそんな自分が超楽しい(笑)。気をつけてください、ジャニオタの沼です。ハマったらなかなか抜け出せません。


大晦日と元旦、ラッキーなことに休み取れそう。カウコン…行きたいよぉ…。無事自分の誕生日も有給取れそうなので、これで気兼ねなく帝劇の特等席から健ちゃんしょりちゃんを観れそうです。


自分の好きなアイドルが、ジャニーズを続けてくれているという奇跡に改めて感謝しながら、健全に、楽しく、ジャニオタを続けたいです。