読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって、だってなんだもん。

愛がなくても始まるのに、愛がないと続かない

錦戸亮くん、31歳おめでとう

こんにちは。更新お待たせ。
(誰も待ってない)

ちょっと過ぎてしまったけど、りょうちゃんおめでとうの記事を書いておきたいなと思いまして。


錦戸亮くん、31歳のお誕生日おめでとう@11月3日。


10代のりょうちゃんから知っているので、ここ数年のりょうちゃんのお誕生日で年齢を確認するとエエエッ!?ってなります。そうです、これはマスオさんのモノマネです。

りょうちゃんがそれだけ年を重ねてるってことは、もちろん私もその分年を取ってるわけでありまして。ジャニオタ歴も、錦戸亮担歴も、順調に増えていくわけでありまして。



私は、NEWSの錦戸亮を見て錦戸亮を好きになりました。錦戸亮を好きになったから、関ジャニ∞を好きになりました。そして関ジャニ∞にいる錦戸亮も好きになりました。


錦戸亮がNEWSを離れて4年、私はeighterを名乗ることなく、錦戸亮担を名乗っているのは、別に関ジャニ∞が嫌いだからとかは決してなく(むしろ大好きだよ)、ただ、単純に、『NEWSの錦戸亮』に未練タラタラだから。そして『NEWSの錦戸亮を好きになった自分』を自分の中に居場所を残しておきたいから。


りょうちゃんはとっても不思議な人です。りょうちゃんの魅力をあげはじめるとキリがないよ。

あれだけ才能を持っていて、飄々と『アイドル』を普通にこなしてる…風に見える。

Jr.のころからも数えてジャニーズ歴が長いりょうちゃん。きっと、はかりきれない経験をして今の錦戸亮がいる。


だから。

アイドルとしての生き方しか知らない錦戸亮が好き。


センスいいから、もしかしたら服のブランドデザイナーになってたかもしれない。人見知りだけど人に愛される能力があるから、もしかしたらどっかの会社の営業マンになってたかもしれない。仲間を大事にするから、もしかしたら仲のいいヤンチャ達とクラブ経営者になってたかもしれない。あれだけかっこいいから、もしかしたら歌舞伎町ナンバーワンのホストになってたかもしれない。音楽の才能があるから、もしかしたらギタリストや作曲家になってたかもしれない。




でも、錦戸亮は『アイドル』としてしか生きてこなかった。『アイドル』としての生き方しか知らない。

そんな錦戸亮が、とっても錦戸亮らしくて好きです。



仁がKAT-TUNを脱退したときはヒヤリとした。いつかりょうちゃんも『アイドル』に飽きたらあっけなくジャニーズ辞めて、どこか知らない世界に行ってしまうんじゃないかな、って。

仁はKAT-TUN辞めてジャニーズを辞めても、音楽に携わってくれてよかった。
やまぴーがNEWSを抜けてもジャニーズに居続けてくれてよかった。

りょうちゃんがNEWSを抜けても、関ジャニ∞という居場所があって本当によかった。



Jr.の錦戸亮、NEWSの錦戸亮
そして今は、関ジャニ∞錦戸亮を応援していることを、勝手に誇りに思います。



当たり前に、永遠にあのメンバーで続いていくと思っていたNEWS。9人が8人になり、7人になり6人になり、4人になってしまった今。

ジャニーズの“グループ”の概念が脆くて儚い状況にある今。


りょうちゃんが関ジャニ∞に居続けるというのも、当たり前に永遠ではないのかもしれないから。

どうか、関ジャニ∞を離さないでね。離れないでね。


31歳の一年も、りょうちゃんにとって幸せたくさん訪れる素敵な年になりますように。

りょうちゃんがたくさん『アイドル』できますように。しますように。笑




りょうちゃんハッピーバースデーが観たくなって、超久しぶりにDIAMONDのDVD出して観てます。山下錦戸がNEWSにいる…当時の私にはごく普通で当たり前な光景だったのに、この当時から7年経った今、なんだか不思議な感覚です。


りょうちゃんは仲間は大事にするけど『人』には固執しない人だから、『アイドルでいること』には固執しない人だから、(と私は思っている)、たぶんNEWSのメンバーとこれから先なんやかんやあるとは思えないけど、関ジャニ∞とNEWSがっつり共演してくれていいんだよ。競演してくれていいんだよ。飲みに行ったりしていいんだよ。それをテレビとか雑誌で話してくれていいんだよ。


…これは私のひそかな願いだよ。