読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって、だってなんだもん。

愛がなくても始まるのに、愛がないと続かない

Sexy Zoneについて。

こんばちわ。

最近、ジャニーズウェブの山下智久の日記を見てないんだけど、彼はまだこの言葉使っているんでしょうか?私は今久しぶりに使いました。私が高校の時に使っていた電子辞書の娯楽コンテンツ?みたいな目次に『こんばちわ』って言葉が載ってました。ちゃんと“山下智久がウェブで発案した言葉だ”っていう説明もありました。…時代よ。すごいね。平成はすごい。電子辞書に出てくる『こんばちわ』もすごいし、やまぴーすごいね。
ハイ、なんの話。(脱線しがちなのがガールズトーク)




さて、今日は、表題の通り、Sexy Zoneについて書こうと思います。NEWSについてネチネチ言ってしかなくて、あらやだわたし!愚痴しか吐いてないわ!状態。ちゃんと健全にジャニオタ楽しんでますよ。SexyZoneのおかげだよ。…うっかりmina買ってしまったけど。うっかり。ジャポニズムフラゲした帰りにフラッと寄った本屋で。まっすーさんの私服連載&NEWSの特集あるminaを。好きだけど嫌い、嫌いだけど好き…。アンビバレンツ!!!!
ハイ、なんの話。
…SexyZoneちゃんだよ。今宵の話題は。








今年、2015年の夏、私はSexy Zoneのメンバーのことを、今までの何倍も大好きになりました。でも、Sexy Zone5人揃った場面に出くわしたわけでもないし、Sexy Zone5人がしっかりジャケットに載ったCDがリリースされたわけでもないし(ここでもうセク鬱発症してるcha-cha-chaチャンピオン)、Sexy Zone5人揃った現場がこの夏にあったわけでもありません。ただ、Sexy Zoneのメンバーが個々で活躍する現場に行って、個々がSexy Zoneのために頑張った姿をこの目で見られたからです。
ガムシャラ、健人のソロコン、3人Zoneのファン感謝イベントショー。
そして生では見られなかったけどW杯バレーボール予選のcha-cha-chaパフォーマンス・副音声での活躍。



2015年の夏どんな思い出ができた?何がいちばん印象的だった?って聞かれたら、私は一番に中島健人くんのソロコン『Love Ken TV』のことを答えます。

もう、はちゃめちゃに楽しかった。と・に・か・く、楽しかった。中島健人と、中島健人のことを好きな人たちとで作り上げられた空間が、とてつもなく最高だった。快感だった。おおよそ健人担で埋め尽くされた会場のヲタクたちと、\ラブケンティー!!/って叫ぶのが、たまらなく楽しかった(笑)!!
あぁ、この語彙力の無さよ。文字だけじゃ伝わらないなぁ。伝わらないかなぁ。たった2時間のことだけど、チケット代の何倍もの価値があるソロコンだと思えた。健人初ソロコンの、初日に入れてよかった。欲を言えば、健人初ソロコンの最終日も入りたかったが、しがなく生きるジャニオタ社会人は、泣く泣く我慢した。健人が会場でファンを前に薔薇の花束持って感動して泣いてるとき、私はその健人を見れない悲しみで泣いて働いていた。ガチ。

しがなく生きるジャニオタ社会人は、風磨くんのソロコンも、勝利くんのソロコンも、行きたかったよ!!行きたかったの!!行きたかったけど!!仕事はサボれない!!会社入りたて下っ端ぺーぺーの私には年下アイドルにうつつ抜かすために仮病使って会社休めなかった!!『今日会社休みます』やりたかった!!でもできなかった!!ただのチキンです(泣)!!チキンで積めないカスオタです(泣)!!どうしようもねーな!!まぁ積みたくないし積めない健全なジャニオタでいたいけどな!!(ハイ、なんの話。話逸れたよー)

風磨くんと勝利くんのソロコンについては、行けなかった悔しさから、写真とレポが載ってる雑誌をいつもより多めに買ってしまったよ。ちゃんと写真で勇姿を見たよ。写真で。(←悔やみ)
風磨くんのコントコーナーも、風磨くんが嵐のOh yeah!を歌いながら手振ってる姿も、見たかった…。勝利くんの生まれたての子鹿(※ローラースケート姿)も、ド迫力のブラホワも、見たかった…。私の生き霊はきっとTDCの立ち見席あたりに佇んでいたことでしょう…。



ガムシャラでは、大好きな聡ちゃんとマリちゃんがいつの間にか大きくなってたのに、純粋に驚いてしまった。距離が近いから?いや、身体的にだけじゃなくて、アイドルとして、パフォーマーとして、確実に春に見たセクパワツアーの2人よりビッグになってた。
お姉さん感動した。少年が青年になっていく過程を見られることに。キラキラした2人が最高の笑顔でパフォーマンスしていたことに。Sexy Zoneのお兄ちゃんたちいなくてもちゃんとJr.を牽引した現場で先頭に立っていることに。

3人のファン感謝イベント&ショーも、正直、・・・正〜直、“いや、聡マリいないし…”“どーせ、どーせ社長サンの手直しかかってんでしょ”とか思って行ったけど、3人としてのコンサートとしては普通に楽しかった。普通に、って、良い意味で。
あれが『Sexy Zoneの』ファン感謝イベント&ショーじゃなくて『健人風磨勝利の』それとして開催されてたならよかったのに。

ソロコンには行けなかったけど、あの場で風磨くん勝利くんの歌ってる姿見て、少しはあの私の生き霊も成仏できたんじゃないかなと。

ふまけん(しょり)のお姫様抱っこごっこも見れたしねウフフフフフフフフフ(気持ち悪い)




バレーボールの試合、観に行きたかったけどこれまた仕事の都合上行けなかった。(っていうのは5割嘘で、本当はジャニーズコンサート意外のチケットの取りかたがよく分からなかったしめんどくさかった)ふまけんしょり目当てだけじゃなく、純粋にバレーボール観戦したかったけど。
どうやら試合前客席を盛り上げるために聡マリ(とJr.たち)によるチャチャチャ講座もあったらしく。会場と試合によっては、実況席のふまけんしょりの後横で聡マリが観戦してたらしく。
発売当初は、ぶっちゃけ『なんだよcha-cha-chaチャンピオンって。ふざけてんのきたよまた。聡マリジャケットにいないしよ。』とか思ってた。けど、この夏ずっとバレーボール観るときにBGMで聞いていて、バレーボール応援するのにピッタリの応援ソングに進化・成長したと思うし、3人とは衣装こそ違うもののむしろ聡マリの方の衣装のほうがいいんじゃない?聡マリグッジョブ!って思うぐらい聡マリもしっかりお仕事してたし、3人は副音声としてバレーのことしっかりお勉強して盛り上げてたと思うし、

ウチの子たち、デキる子すぎる!!!!!

って、テレビの前で勝手に感動してた。なんか思いが溢れ出ちゃって、副音声聞きながらバレーボール観戦してて謎に泣いてた。試合頑張ってる選手の姿に感動したし、副音声でわけわかんないこと言って何してんのよ〜もう〜…デキる子〜!!(´pωq`)ってモンペ感溢れて感動したし。(バカ)


いやー、cha-cha-chaクソチャンピオンとか言ってすみませんでした。ごめんなさい。ひと夏を盛り上げてくれた最高の曲でした。ジャケ写に聡マリいないのはクソだけど。





SexyZone5周年メモリアルシングル『カラフルEyes』も発売決定しましたね!!(拍手)
連勤続き、深夜帰宅続きのここ最近だけど、元気にコンビニ行ったよね。なにも迷うことなく金払えたよね。11月18日早速お休みにしてくださいって上司にお願いしたよね。どうか当たってくれ。SexyZoneに会いたいです。




なんかもっといっぱい書きたかったことあるんだけど、文字打つの疲れたからこの辺でやめます。w


とりあえずね、何が言いたいかって、

SexyZone大好きだよ。
愛してるよ。



・・・・・・

愛が重すぎて『愛してる』が軽い。


↑これ自分の言葉ながら気に入ったフレーズ。使ってくれてもいいよ。

なんちって。